ナンパする時間帯

皆さんはいざナンパしようと考えた時、いつ頃の時間帯を狙ってナンパしようと思いますか?

恐らく大半の方が早くても夕方過ぎくらいから、夜から夜中にかけてナンパされると思います。

しかしその時間帯は特に繁華街にはライバルも多く、住宅街の駅前でもナンパが行われるくらいにナンパ激戦時だと思います。

少しでもライバルを減らしたいと考えていらっしゃる方は、人とは違う時間帯にナンパしてみるのも一つの手だと思います。

今回はそんな、夜から夜中にかけての時間帯以外でナンパする方法をご紹介したいと思います。

オススメは朝!早朝を狙いましょう

さて、私が個人的にオススメな時間帯は朝一です。特に土曜日と日曜日の早朝に関してはナンパ成功率がグンと高くなります。

住宅街の駅前でナンパしても成功しますし、繁華街でしたら曜日関係なく早朝でもナンパセックスすることは可能です。

私は始発が動き出す少し前、4時前後くらいから歌舞伎町でナンパをすることが多かったのですが、その時間帯は水商売や風俗関係、もしくは始発まで時間を潰したいと考えている一般女性がいる確率がとても高いです。

「電車が動き出すまでヒマなんで、良かったらカラオケでも行きませんか?」 そんな口説き文句が口下手な方でも思いつくと思います。

そのままホテルに直行することも出来ましたし、実際カラオケに行ったり飲み直したりすることでナンパセックスまで辿り着けることが多々ありました。

また、住宅街近くの駅前でナンパする場合は、住んでいる場所にもよりますが始発電車から6時過ぎくらいまでの間で降りてくる女性が狙い目です。

オールで飲み明かした女性が多く、ふらふらと千鳥足で家路に着こうとしていたり、中には座り込んでしまっている女性も見かけることがあったりします。

少なからずお酒を飲んで帰ってきている方ばかりだと思いますので、そのまま家に誘ったり、家まで送るという名目のもと自宅に上がり込んでセックスすることも出来ます。

可能性はかなり広がる上に、セックスまでの最短距離を突っ走ることが出来ますので、早朝のナンパはかなりオススメと言えるでしょう。

昼過ぎでのナンパ

昼過ぎにナンパする場合は、正直なところあまり成功率が高いとは言えません。

駅前を散策していても待ち合わせをしている女性ばかりですし、1人で歩いている女性を見つけて声を掛けても無視されてしまうことが多いです。

しかし、想像できるあらゆるケースから狙いを絞ってナンパを成功させることも可能です。

例えば、駅前でキレイな女性を見かけたのにも関わらず、待ち合わせをしている様子だったとします。その場合、自分も待ち合わせをしているフリをしてその女性の近くで待機してみてください。

女性がしばらく待っても誰とも落ち合うことなく、携帯を見た後にどこかへふらふら歩きだした場合は待ち合わせをドタキャンされた可能性が高いです。

向かう先がしっかりとしている様子だった場合は待ち合わせ場所が変わった可能性もありますので一概には言えませんが、初めの待ち合わせ場所から動いたタイミングを見計らって声を掛けると成功することがあります。

遊ぶつもりで出てきているのに、遊べなくなってしまった女性を狙うのは効率が良いでしょう。

また、1人で食事が出来る場所を探している女性も狙い目と言えます。お店の看板やメニューを見て悩んでいたり、飲食店が立ち並ぶ場所を1人で歩いていた場合はすぐさま声を掛けるようにした方が良いです。

そして最後に、平日の昼間からパチンコやスロット、ゲーセンに1人でいる女性にも声を掛けてみると良いでしょう。

ヒマ潰しでそういった場所にいる女性も多いので、ご飯を奢ってあげる名目で誘ってみたりパチンコやスロット、女性がプレイしているゲームに興味がある体で話し掛けても良い印象を持たれることがあります。

純粋に遊び友達に発展することもありますので、そういった繫がりから別の女性を紹介してもらうのも一つの手段だと思います。

ナンパの良いところは場所を選ばず声を掛けることが出来る事です。

そして声を掛けることによってチャンスが生まれますが、声を掛けなかった場合セックスまで行くことは絶対にありませんので、様々な時間帯や場所を選んでナンパをしてみて下さい。

思いがけないリアクションがもらえたり、簡単にセックスが出来る関係まで発展することが出来るかもしれませんよ?

ナンパに付いてきやすい女性の特徴

私が今までナンパしてきた女性の中で、「意外にこういう子が引っかかってくれたりするんだよな」と考えて声を掛けると、実際にナンパに応じてくれて最終的にセックスが出来た女性がいらっしゃいます。

一般的に想像しやすいのは、露出が激しくギャルみたいな見た目をしていて、明らかに股緩いですよといった女性がナンパに応じてくれる印象がありますが、ギャルは一途な女性も多いのでナンパが失敗することが多いです。

私自身がギャル男ではないからかもしれませんが、そもそもギャルやギャル男の方はクラブで気の合う異性を見つけることの方が多いと思いますので、見た目が普通な感じの方やスマートな雰囲気の男性などは別のタイプの女性を狙った方が効率が良いと言えます。

ではどういった女性を狙えばいいのか、ナンパに付いてきてくれる可能性が高い女性に関してご紹介したいと思います。

女性の服装や髪形、表情をチェック!

まずナンパが成功しやすい女性のタイプとして、服装と髪型を目安にされると良いでしょう。

フリフリとしたミニスカートを履いている女性であったり、モノトーンを基調としている女性はメンヘラ率も高いので、承認欲求を満たしてあげればセックスまでありつけることが多いです。

黒髪ロングの女性が多いのもメンヘラの特徴ですが、メンヘラは踏み込み過ぎてしまうと面倒なトラブルに発展する可能性が高いです。

しかし、ナンパをされたという事実に対しては前向きに捉える女性が多いので崩しやすいと思います。

ボーイッシュな服装や髪形の女性の方が話しやすいという男性もいると思いますので、自分が普段女性と話す際に気を遣いすぎないタイプの女性を狙うのも、話を盛り上げたり声を掛ける上でやりやすさを感じられると思うので検討材料に加えるようにしてください。

そして話し掛けたタイミングでの女性の表情も参考にしやすいと思います。

ナンパに応じてくれる女性は基本的に愛想の良い女性が大半です。

ルックスに自信のある方や、自他ともに認めるイケメンくらいの男性でしたら攻略できるかもしれませんが、愛想の悪い女性をナンパで捕まえるのは難しいと思った方が良いでしょう。

ナンパした際に笑顔でやんわり断ろうとしてくる女性は連絡先くらいでしたら交換することが可能ですし、別日に遊ぶ約束を取り付けられることもあります。

そもそも全く男性に興味を示さない女性ですと、ナンパに対してリアクションをすることがありませんので、話を聞いてくれたり反応してくれる女性に対しては攻めの姿勢を崩さない方がナンパが成功する確率が高くなります。

相手の表情や仕草を見て、楽しませてあげたり会話を長続きさせようと頑張れば、初めのうちは遊ぶことに対して難色を示していた女性も付いてきてくれることがありますので、すぐに答えを出さない方が良いケースもあります。

体型ごとに難易度が変わる?

あくまで抵抗が無い方前提になりますが、デブやぽっちゃり気味の女性の方がナンパに付いてきてくれる可能性が高いです。

断られた時のムカつき具合がキレイな女性の比ではなくなってしまいますが、妥協して少しナンパする相手のレベルを下げるのも時として重要だと思います。

どうしてもその日にセックスがしたいと考えた時、もうキレイな女性じゃなくても良いやと考えることが功を奏す場合もございますので、もし抵抗が無い方はデブとまではいかなくてもぽっちゃりした女性を狙ってみるのも良いと思います。

キレイな女性はキレイな分、ナンパされることに対して慣れていますので断り方も熟知しています。

普段あんまりナンパされない様な女性を狙うのも、スッキリしたいという目的を果たす上では狙い目だと言えるでしょう。

まとめ

ナンパすれば必ずついてきてくれるような女性があらかじめ分かれば男性としては苦労することがありませんが、当然そんな事前情報を仕入れることは出来ません。

成功しやすい女性は声を掛ける男性のタイプによっても変わってくると思いますが、上記でご紹介いたしました女性は比較的狙いやすく成功率が高いと考えていいでしょう。

自分の見た目やタイプを客観的に見て、どういった女性に好まれる服装や見た目をしているのか考えるのもナンパを成功させる確率を上げるのに必要な事だと思いますので、相性のいい女性を見つけられるようにしてみて下さい。

理解が深まれば深まるほどナンパが成功する回数が多くなってきますので、どんどんナンパセックスが楽しくなってくると思いますよ。

気の弱い人はこれをしろ!ナンパ成功の秘訣

数多くの女性に声を掛け、最終的にセックスまで辿り着いたことが私はたくさんありますが、基本的に小心者です。

取り繕って小心者に見られない様に気を付けているというか、見栄を張って生活する癖が付いてしまっていますが、それでもいざナンパしようと考えた際はその小心者が顔を出すことがたくさんあります。

こちらの記事をご覧いただいてます方の中にも、ナンパからのセックスに憧れを抱いていながらも声を掛けることに躊躇いを持ち、断られる事や警察からの指導を受ける事を恐れてしまう方はいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回、小心者の男性がナンパをして、成功するための秘訣をご紹介したいと思います。

私自身がナンパする際に気を付けていた部分もございますので、是非参考にしてナンパセックスを成功させてみて下さい。

お酒のメリットは女性を持ち帰れるだけじゃない!

女性とセックスしたいと考えた時に、居酒屋に連れて行って酔いの力を借りることは良くあることだと思います。 実際私もナンパした際は、その後は居酒屋に行って楽しんでもらいながらセックスに持ち込む方法を画策していました。

しかし何も、女性に声を掛けてから一緒に居酒屋に行かなければいけない理由はありません。

お酒に酔った勢いで声を掛けられるようになったり、途端に気が大きくなる方もいらっしゃると思います。友人との飲み会や職場での懇親会、1人飲み歩きをした後に物足りなさを感じた場合、そのままのテンションで道行く女性に声を掛けてみてはいかがでしょうか?

あまりにも飲み過ぎてしまうと女性との時間を楽しく過ごすことが出来ないので、ある程度の見極めが必要ですが、ほろ酔い程度の状態でナンパをすると成功する確率が高いですし、断られてもたいして気にならない事が多いのでオススメだと思います。

お酒を飲む時間帯も夜が多いと思いますので、夜飲み始めてから夜中にナンパに繰り出してみるのもナンパ成功の1つの秘訣だと思います。

周りの目が気になる!

私もそうでしたが、ナンパする際に周囲に人がいるとどうしても気になってしまうケースがあると思います。

実際ナンパしている当人とされている女性以外の方々が介入してくることはほぼないと言ってしまって良いのですが、それでも実は彼氏が迎えに来ていたりとか、めんどくさい人に絡まれてしまったりと危惧してしまう気持ちは拭いきれません。

そういった周囲の目が気になる場合、対処法は二つです。

まず一つは、ナンパスポットとして有名な繁華街を中心にナンパをすること。

ナンパが日常的に行われているような場所、都内でしたら新宿や渋谷、池袋でナンパをすると周りの方々も気にする人の方が珍しいくらいに馴染むことが出来ますので、1人声を掛けてしまえば躊躇う気持ちが無くなると思います。

歩いている女性も多いのでナンパ対象の方が簡単に見つかるようになるのも大きなメリットだと思います。

 

そしてもう一つ、純粋に人の居ないところで声を掛けること。

住宅街などでもそうですが、必ず人目が付くところでナンパをしなければいけないわけではありません。駅前は混雑していても、少し声を掛けようか追いかけて行った場合に人目が無くなる瞬間もございますので、そういったタイミングを見計らってのナンパ行為も効率は良いと思います。

しかし、人目が無いという事はその分女性が警戒心を抱く可能性も高くなりますので、人目のつかない場所でのナンパをする場合は怪しまれない様に誠実さをアピールした方が成功率が高くなります。

まとめ

私がナンパを繰り返し行ってきて感じたことは、確実に弱気な男性や小心者の方はナンパをする上で不利な性格であるという事です。

ガンガン色んな女性に声を掛けられた方が成功する確率は高くなりますし、下手な鉄砲数撃てば当たるとも言います。

とにかく多くの女性に声を掛けるという事は、最低限ナンパをする上で必須だと考えるようにしましょう。

慣れてしまえば弱気な部分を隠してナンパをすることが出来ると思いますし、声を掛けられた女性が必ずしも失礼な方だったり気の強い女性とも限りません。中にはいきなり暴言を吐いてくる女性もいらっしゃいますが、レアケースだと割り切って次の女性の目星を付けるようにしましょう。

思い通りに行かなくても失敗を引きずることの無いように、強い精神力を持ってナンパに勤しんでください。

筆者が感じた!ナンパからセックスに確実に持ち込める方法!

私は今までに数多くの女性に声を掛け、ナンパからのセックスを試みてきた経験があります。もちろんナンパなんて失敗ばかりですし、日によっては50人声を掛けてやっと1人捕まえることが出来たなんていう日もありました。

しかしそういったナンパ活動の中で、私はその日にセックスできるように仕向けて行くことしか考えていなかったのですが、ほぼ確実にセックスに持ち込むことが出来る方法を確立しました。

一定の条件を全て揃えていないとセックスまで持ち込むことは出来ませんし、そもそもナンパが成功しなければ目も当てられませんが、最終的に必ずセックスが出来ると考えたらモチベーションはとても高く保てると思います、

今回はそんな、私の中で確実にセックスに持ち込める方法をご紹介したいと思います。

まずはナンパ!どうやって声を掛けますか?

ナンパすることに慣れていらっしゃる方ですと、女性に声を掛ける方法や内容に関して特に悩む必要なんてないと思いますが、ナンパをあまりしたことが無い方や全くの未経験者ですと初めはハードルが高く感じるかもしれません。

ナンパに必ず成功する方法はありません。同じ感じで声を掛けても付いてきてくれる人とくれない人といらっしゃいますし、声を掛けた初っ端の女性がいきなり話を聞いてくれることもあります。

とにかく数を打つことを考えてください。そして重要なのは陽気な雰囲気とノリの良さです。

クールな感じで話し掛けても成功するのは真のイケメンだけです。見た目に自信のある方はそのやり方でも良いかもしれませんが、少しでも暗い印象を与えてしまうとカッコイイかどうかが問題なんじゃなくて怪しいか怪しくないかが問題になってしまいます。

なので女性からなるべく怪しまれない様な、楽しい人や面白い人と思われるような声のかけ方を考えましょう。

取りあえずは普通にこんばんは~みたいな感じであいさつをして、一方的に面白く感じられるような話を畳みかけてみて下さい。

二、三人に声を掛けて失敗したらもう慣れると思います。

シチュエーションが大事!セックスに持ち込むための準備段階

ナンパの方法を先にご紹介してしまいましたが、セックスに確実に持ち込むためのシチュエーションもお伝えしたいと思います。

あくまでセックスに確実に持ち込めるのはナンパに成功したことが前提ですので誤解のないようお願い致します。

まずは時間です。

終電は無くなっている夜中一時過ぎからナンパを始めましょう。自分がナンパを成功させないととんでもなく惨めな思いをすることになりますので、発破をかける意味でも良い時間だと思います。

また、こんな時間に外をほっつき歩いている一人の女性なんてヒマに決まってるんです。ナンパ成功率がグンと高くなります。

そしてナンパする場所ですが、近くに居酒屋とホテルがある様な繁華街が望ましいです。

都内だと新宿、渋谷、池袋、六本木等。

最悪居酒屋があれば自宅の最寄り駅でも構いませんが、確実にセックスに持ち込めるかは微妙になってしまいます。自宅の最寄り駅ですとナンパした相手の女性も自宅の最寄り駅である可能性が高いので、飲んだ後に普通に帰られてしまったらセックス出来ませんのでご注意ください。

この時間と場所のシチュエーションは大事なので覚えておいてください。

どうやってセックスに持ち込むか

さて、ここから先はナンパに成功した前提でお話をさせて頂きます。

1人で歩いているヒマな女性をナンパすることが出来ましたら、直行でホテルに連れていけるタイプなのかそうではないのか見極めましょう。

初めのうちは直でホテルなんて絶対に無理と思うかもしれませんが、意外とイケます。こんな時間に繁華街にいるくらいなので、大人の関係に抵抗がある女性の方が少ないくらいです。

また、焦ってしまうのは良くないので見極めることが出来そうになかったら居酒屋かカラオケに連れて行きましょう。

選択肢は基本的にこの二つです。カラオケの方が親密な関係を築きやすそうですが、会話を重ねるなら居酒屋の方が良いです。

そしてこの二つの場所に共通しているものは、ズバリお酒です。お酒はセックスの強い味方です。ある程度ほろ酔いになるまで飲んでもらえたら勝手に楽しくなってくれます。

あまりにも口下手な男性だと退屈させてしまいますが、会話を途切れさせることの無いように気を付けることが出来れば、自然と共通の話題を見つけることが出来て盛り上がることが簡単にできます。

素面の時に会ったら面白くないと思われるような男性でも、お酒の席で話したら面白いと思われることがあるくらい冷静な判断力を失わせることが出来る万能ツールだと思いましょう。

しかし強引に飲ませて潰すのはNGです。あくまで合意の上でのセックスでないとそれはセックスとは言えません。強姦です。

楽しませることを何よりも優先して考えて、盛り上がることが出来ましたらまだ始発が走っていない様な中途半端な時間に店を出ましょう。

お会計を済ませて、お店の外に出た瞬間に女性の手を握り、何も言わずにホテルに連れていってください。

後はご想像通りの展開が待っていると思います。

まとめ

さて、私の中で確実にセックスに持ち込める方法をご紹介いたしましたが、これでセックスまで行くことが出来なかったという男性は女性を楽しませるということがどういうことか分かっていないのだと思って下さい。

女性は男性とセックスがしたいと思った時、その男性の魅力的な部分を探します。面白い人なのか、気が合うのか、男らしいのか、顔がタイプなのか。何かしら一つでも引っかかっていれば、酔いが味方してセックスすることは確実にできます。

ナンパに付いてきてくれる女性なんです。ガードが堅いわけがありません。 ナンパが成功している時点である程度セックスに持ち込める確率は高いはずなのに、それでも逃げられてしまった場合は自身の魅力を最大限に発揮できていないと思いましょう。

シチュエーションと方法はご紹介いたしました。後はご自身の手で女性との素敵な夜を掴み取ってください。