フィールドを広げた方がナンパは成功する!

ナンパという言葉を聞いて、想像するのはストリートナンパが大半だと思います。

自分でナンパしたことのある人もない人も、見知らぬ女性と知り合いたいと考えた場合、道端でナンパを敢行しようと考える人が多いのではないでしょうか?

しかし、女性と知り合う場所が必ずしも直接的な場所ではない場合もあります。

今回はストリートナンパではないナンパについて紹介したいと思います。

みんな利用しているけど出会えない!ネットナンパの実態

出会い系サイトを利用したことのある男性は多いと思いますが、その中で実際に女性と知り合うことができて、セックスまで辿り着けた人はどれくらいいますか?

正直あまりいないと思います。

女性の連絡先が思うように聞けず会うこともできずに、出会い系サイトから遠ざかってしまう人が多いのが現実です。

しかし、その利用している出会い系サイトが大手優良出会い系サイトであった場合、自分のアプローチの仕方が悪いのではないか、と真剣に考えられる人は少ないのではないでしょうか。

援デリ業者やアドレス回収業者も跋扈していますが、しっかりと見極めることができればセックスまでありつくことは不可能なことではありません。

出会い系サイトには、業者以上に、素人女性もたくさんいるのです。

ネトナンで失敗する大半の男性は、いきなり連絡先を交換しようと持ちかけたり、掲示板などで「セフレ募集!」と書き込んでしまいます。

見知らぬ男性からいきなり連絡が来てLINEのIDを教える女性は少ないと思いますし、会っていきなり「セックスしたいです」と言っている男性にアプローチをかける女性は皆無だと断言してしまってよいでしょう。

実際にストリートナンパをする際もそうですが、いきなり下心丸出しで声をかける男性は少ないと思います。

声をかけてそのままホテルでセックスできる場合もありますが、それは相手の雰囲気や顔、見た目で判断して、抱かれてもいいという気持ちが生まれる少数の女性と出会えたときだけです。

基本的には相手の警戒心を解くように楽しい会話をしたり、食事や飲みに連れて行ってご馳走してあげたりといった過程を踏んで仲良くなった上で、やっとセックスに持ち込むことができます。

ネットナンパで実際に女性と会うには?

ストナン同様、出会い系サイトを利用して女性とセックスしたいと考えた際も、いきなり下心を出したり下ネタ全開でアプローチをかけるのは控えた方がよいでしょう。

返事をくれる女性はほぼ100%の確率で援デリ業者だと思いますし、素人女性とセックスしたいと考えた場合はまずは仲良くなって友達になることが大切です。

実際に会うまで時間を要するケースが大半ですが、それでも会ってみて楽しいと思ってもらえたら、セックスすることは難しくありません。

その会うところまで辿り着くまでが勝負だと思いましょう。

その攻略過程がネトナンの醍醐味だと思います。

女性と知り合う方法はなるべく多く持っていた方が多くの女性とセックスできる可能性が生まれますので、日頃ストナンしかしないという男性でも出会い系サイトを利用して女性を探してみてはいかがでしょうか?

写真を載せていない女性でも、直接やり取りできるようになって写メを送ってもらえたら、素敵な女性だったというケースも少なくありません。

もちろんデブやブスに当たってしまう可能性があることは否めませんが、それでもそういった女性ばかりではないのは事実です。

連絡先を交換して写メをもらい、キレイな女性だった時の気持ちの高揚感はネトナンでしか味わえない特殊な感情だと思いますので、お金を使いすぎない程度に遊ぶのはとてもオススメです。

まとめ

ネトナンの難しいところは、正しい出会い系サイトを利用しないと女性と出会えなかったり、騙されてしまうところです。

そして優良出会い系サイトにももちろん、前述のように業者は存在するため、見極める力が必要になります。

しかし、出会い系サイトで女性と出会いたいと考えた際、体験談や攻略法は探してみると山のようにネット上に広がっていますので、参考にしてみると出会える確率は高くなると思います。

少なくとも騙されることはなくなると思いますので、使いたいサイトの口コミや情報、出会い系サイトごとの攻略法などを探してみるとよいでしょう。

今までネトナンで出会えたことのない男性でも、アプローチのかけ方や角度を変えるだけで、面白いくらいに様々な女性の連絡先を知ることができますので、試してみてはいかがでしょうか?