ナンパについてきやすい女性の特徴とは?

私が今までナンパしてきた女性の中で、「意外にこういう子が引っかかってくれたりするんだよな」と考えて声をかけると、実際にナンパに応じてくれて最終的にセックスができた女性がいます。

一般的に想像しやすいのは、露出が激しくギャルみたいな見た目をしていて、明らかに股緩いですよといった女性がナンパに応じてくれる印象がありますが、ギャルは一途な女性も多いので、ナンパが失敗することが多いです。

私自身がギャル男ではないからかもしれませんが、そもそもギャルやギャル男はクラブで気の合う異性を見つけることの方が多いので、見た目が普通な感じの人は別のタイプの女性を狙った方が成功率が高いと言えます。

では、どういった女性を狙えばいいのか、ナンパについてきてくれる可能性が高い女性に関して紹介したいと思います。

女性の服装や髪形、表情をチェック!

まずナンパが成功しやすい女性のタイプとして、服装と髪型を目安にするといいでしょう。

黒髪ロングの女性、フリフリとしたミニスカートを履いている女性、モノトーンを基調としている女性はメンヘラ率も高いので、承認欲求を満たしてあげればセックスまでありつけることが多いです。

メンヘラは踏み込み過ぎてしまうと面倒なトラブルに発展する可能性もありますが、ナンパをされたという事実に対しては前向きに捉える女性が多いので、落としやすいと思います。

人によっては、ボーイッシュな服装や髪形の女性の方が話しやすいという人もいるでしょう。

その場合は、話を盛り上げたり声をかける上でやりやすいと思うので、自分が普段女性と話す際に気を遣いすぎないタイプの女性を狙うのも検討材料に加えてください。

OKかどうかは、話しかけたタイミングの女性の表情も参考にしやすいと思います。

ナンパに応じてくれる女性は基本的に愛想のよい女性が大半です。

愛想の悪い女性をナンパで捕まえるのは、ルックスに自信のある人や自他ともに認めるイケメンの男性なら攻略できるかもしれませんが、ごく普通の人には難しいと思った方がよいでしょう。

愛想がよく、ナンパした際に笑顔でやんわり断ろうとしてくる女性は、連絡先くらいなら交換することが可能ですし、別の日に遊ぶ約束を取りつけられることもあります。

そもそも全く男性に興味を示さない女性の場合、ナンパに対してリアクションをしません。

話を聞いてくれたり反応してくれる女性に対しては攻めの姿勢を崩さない方がナンパが成功する確率が高くなります。

相手の表情や仕草を見て、楽しませてあげたり会話を長続きさせようと頑張れば、初めのうちは遊ぶことに対して難色を示していた女性もついてきてくれることがあるので、すぐに答えを出さない方がよいケースもあります。

体型ごとに難易度が変わる?

あくまで抵抗がない人前提になりますが、デブやぽっちゃり気味の女性の方がナンパについてきてくれる可能性が高いです。

断られたときのムカつき具合がキレイな女性の比ではなくなってしまいますが、妥協して少しナンパする相手のレベルを下げるのも時として重要だと思います。

どうしてもその日にセックスがしたいと考えたとき、もうキレイな女性じゃなくてもいいやと考えることが功を奏する場合もあります。

そのため、抵抗が無い方はデブとまではいかなくてもぽっちゃりした女性を狙ってみるのもよいと思います。

キレイな女性はキレイな分、ナンパされることに対して慣れているので断り方も熟知しています。

普段あまりナンパされないような女性を狙うのも、スッキリしたいという目的を果たす上では狙い目だと言えるでしょう。

まとめ

ナンパすれば必ずついてきてくれるような女性があらかじめ分かれば苦労することがありませんが、当然そんな事前情報を仕入れることはできません。

成功しやすい女性は声をかける男性のタイプによっても変わりますが、上記で紹介した女性は比較的狙いやすく成功率が高いと考えていいでしょう。

自分の見た目やタイプを客観的に見て、どういった女性に好まれる服装や見た目をしているのか考えるのもナンパを成功させる確率を上げるのに必要です。

自分を知って、相性のいい女性を見つけられるようにしてみてください。

自分への理解が深まれば深まるほどナンパが成功する回数が多くなってきますので、どんどんナンパセックスが楽しくなってくると思いますよ。