女性はどんな男性にナンパされるとグッとくるのか?

巧みな話術を持つイケメンが実行すれば、ナンパなんて簡単に成功しそうですよね。
確かにその2つが揃っていれば鬼に金棒!
たとえナンパに否定的な女性であっても、多少はドキッとしてしまうのではないでしょうか。

 

とはいえ、話が上手くてルックスも良い=必ずイケる!とも限らないようです。
まあ、女性にも好みのタイプがあるわけですからね…
例えばスリムな男性を好む女性であれば、ガッシリ系の男性にアピールされたところで、トキメキなど起きないでしょう。
逆に体格のいい男性がタイプである場合、細身の男性に声を掛けられてもいまいちピンとこないかもしれません。

そして外見だけではなく、中身に関しても好みは人それぞれ。
それこそ「話上手で面白い人が好き!」という女性もいれば、「口下手なほうがグッとくる」という女性もいるでしょう。

トークスキルやルックスは、ナンパをするうえで素晴らしい武器になります。
ただし、女性側に「好み」「ツボ」というものがある以上、その武器が毎回必ず有効性を発揮するとは限らないわけです。
だからこそナンパっていうのは、奥が深くて難しいのかもしれません(笑)

しかし女性側からしてみると、大切なのは自身の好みやツボだけではないのです。
その男性の持つ「雰囲気」も何気に重要なんですよ。
この「雰囲気」が良いと、たとえツボにハマらなくても「1回くらい良いかな?」と思ってくれる可能性があります。

ズバリ「清潔感」が大事!

ただ「雰囲気」といっても、それだけだとなんだか漠然としています。
もっと明確でないと、具体的にどうすれば良いのかわかりませんよね。

そこでまず心掛けるべきなのが、「清潔感」。これです。
清潔感のある雰囲気は、それだけで女性に好印象や安心感を与えます。

きちんと身だしなみを整えて清潔感を出せば、極端な話それほどイケてるルックスでなくても好感度は高くなります。
髪型や服装など、基本的な部分はもちろんですが、意外と「爪」を見ている女性も多いとか。
確かに、きちんと短く切られた爪は清潔感があります。見えないところまで気を配っている姿勢も好印象と言えますね。

そして言うまでもありませんが(笑)清潔感とは真逆の「汚らしい雰囲気」は完全にNGです。
ヨレヨレなシャツ、黄ばみや汚れがある服などは、「ちゃんと洗濯してないのかな?」という印象を与えてしまいます。
また、髪や髭がボサボサ、肩にパラパラとフケ有り、全体的にギトギト脂っぽかったり体臭が強烈な場合なども、不潔な雰囲気になってしまいますね。

「ちょっ…この人お風呂入ってんの…?」
そんな風に思わせるような状態でナンパに挑むのは自殺行為です。
もちろん、そんな状態でナンパに繰り出すちゃう人は、なかなかいないかと思いますが…(笑)

とにもかくにも、手っ取り早く女性に好印象を与えるためには「清潔感のある雰囲気」!これを意識することが大切です。
だからといって、別に特別なことや厄介なことをする必要はありません。
きちんと入浴し、髪型や髭を整え、爪を切り、ニオイに気を付け、ピシッとした服を着る。
基本的なことを全部守れば、清潔感は自然と出ます!

見かけだけではなく振る舞いにも注意

また、ナンパに成功したら、一緒に食事やお茶をすることもありますよね。
その時の「食べ方」にも注意したいところです。

口を開けながら食べたり、クチャクチャと音を立てながら食べたり…
そんな食べ方をする男性からは、とても清潔感なんて感じられません。
また、清潔そうな男性がこれをやらかすと、悪い意味でのギャップが生じ、さらなる悪印象を招く恐れがあります。
「雰囲気だけ気を使ってるけど、実際は違うのかも…」「見掛け倒し?」と幻滅されてしまいます。

女性を捕まえたことに安堵すると、「食事の後はホテルかなー」なんてことを考えたりして、ついつい気を抜いてしまうかもしれません。
しかし油断は禁物です!
ちょっとした振る舞いにより幻滅されたら、「ごめん今日はもう帰るね」なんてことになりかねません。

「せっかくここまできたのに!」と、全ての苦労が水の泡…
そんな結末はあまりにも悔し過ぎますよね。

そんな悲しい事態に陥らぬよう、見た目だけではなく、振る舞いの部分においても「清潔感」を出せるように気を配りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です